検査ラボワークフロー ソリューション

検体を正確にトラッキングすることは、診断と同じぐらい非常に重要です。そのため病院では現在、検体のトラッキングはバーコードラベルとスキャンで管理しています。バーコードラベルやスキャン ソリューションも慎重に選ぶ事が重要です。

ハネウェルは、長年ベッドサイドケアのバーコードシステムを牽引してきました。また、検査トラッキングシステムにおいても、ワークフロー ソリューションの専門知識を駆使した的確なスキャン、印刷ソリューションを提供してきました。

検査ラボ ワークフロー最適化のためのソリューションは、以下のラインナップをご参照ください。

現代の患者ケアのニーズに合った効率的かつ正確な検査ラボ業務

検査ラボでのワークフローを最適化するには、高速で精密なバーコードスキャナとプリンタが必要です。

ハネウェルのスキャング技術は、レーザーではなくデジタルイメージングをベースにしています。この違いは非常に重要で、イメージャはデジタルカメラのようにバーコードの映像を撮影して読取るのに対し、レーザースキャナは光源としてレーザービームを使用して、バーコードから反射した光を判読することでバーコードを読取ります。 

デジタルイメージングスキャナにすべき理由

イメージングは高速で、粗悪なバーコードラベルにも対応性があり、特に医療製品に多く使用されている最小の2Dバーコードの読取りに適しています。ハンズフリーでも固定スキャナまたはモバイルコードレススキャナであっても、医療業界にはハネウェルの製品が最適です。

検査ラボ向けラベルプリンタは検体トラッキングシステムのハブとなる存在

理想的には精密で高速、信頼性が高くメンテナンスのしやすいプリンタをご希望だと思います。患者ケアは、プリンタの故障に関係なく続行しなければなりません。実績のあるハネウェルのプリンタは、カスタムラベルメディア製品もご用意しています。ハネウェルの検査ラボ印刷ソリューションをご検討ください。

検査ラボワークフローは日々変化しており、モバイル性が非常に重要です。

業界最高レベルのバーコードスキャン技術と、先進のスマートフォン ソリューションを組み合わせた、新しいLISモバイルアプリケーション向けモバイルプラットフォームを提供します。

ハネウェルのラボラトリワークフロー ソリューションの詳細については、お問い合わせください。
Xenon 190sh 医療用スキャナ

連絡先

 

サポート: