ワークフローを効率化

サプライチェーン全体を通し、フォークリフトはマテハン車両からコンピュータ、バーコードスキャナ、プリンタ、RFID、音声およびソフトウェアを活用して、複雑なワークフローを最適化するための情報技術プラットフォームへと変化していきました。車載型コンピュータおよびデータ収集は、ワークフロー改善において実績のある最善策です。

統合車両ソリューションで物流センター業務を効率化

車両使用のワークフローにコンピュータとデータ収集ソリューションを活用することで、以下のような成果を上げることができます。

  • 車両位置と状態の自動トラッキングでワークフローの生産性を促進
  • 運用効率を高め、コンプライアンスと安全性を向上しながらマテハンコストを削減
  • リアルタイムトラッキングにより、受注フルフィルメント率の最適化および正確な在庫管理
  • 出荷ミスをパレットIDとドックドア場所の自動確認により防止
  • 技術をシームレスなソリューションに統合することで、人件費と設備投資を削減しながら運営を合理化
物流センターでの車両使用ワークフロー向けコネクテッド ソリューションについての詳細は、ぜひハネウェルにお問い合わせください。

連絡先

 

サポート: